​一蕾 -HITOTSUBOMI-

私たちは伝統や文化を大切なものだと信じています。
それらは様々な物語によって成されています。
この「HITOTSUBOMI Project」では一人前の職人になることを目指して日々過ごしている「蕾」に着目した

ドキュメンタリーを制作することに趣を置いています。
言葉で表現できない感情や空気感を映像とテロップによって想像させる「活動小説」として、彼らの日々を記録しています。

​映像制作

-主な受賞歴-
◯オーストラル国際映画祭(アルゼンチン) ドキュメンタリー部門 入選
◯ドニエプル国際映画祭(ウクライナ) ドキュメンタリー部門 銀賞
◯ミンスク国際映画祭(ベラルーシ) リスタパッド部門 入選

 

We believe in tradition and culture as important.

They are made up of various stories.

In this "HITOTSUBOMI Project", we focused on the "buds" that we spend every day aiming to become full-fledged craftsmen.

We are focused on producing documentaries.

It records their days as an "activity novel" that allows you to imagine emotions and atmosphere that cannot be expressed in words through images and subtitles.

-Record of Awards-

◯ Austral International Film Festival (Argentina) Documentary Division honorable mention

◯ Dnieper International Film Festival (Ukraine) Documentary Division Silver Award

◯ Minsk International Film Festival (Belarus) Listapad category honorable mention